07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Via My Eyes

日々思うこと感じることやEnglish 英語ブログ、音楽、海外日記 だったりする時もある。 僕はフィルター 何でも通すフィルター。誰でも通ってくださいね。どうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

クサい歌詞。歌で伝える 

なんでこんなに世の中にはラブソングが溢れているか想像してみた。

何をするにも、愛だ。
相手を受け入れるのも、
片思いも、
幸せ感じるのも、
嫉妬するのも、
裏切りを感じるのも、
辛い思いもするのも、
何にも考えなく、ただ、はははと笑っていたくなるのも、
愛だ。

I love you

って、そんなに気軽に言えることではないし、
日本語で愛してるって、、、それこそ簡単には言えない言葉だ。

ここで、歌手のことを考えてみる。
僕は歌手ではない。日々の暮らし方が違うと思う。

彼らは歌を、メロディを、言葉を使って人の心に響かせる仕事をしている。
そんな人たちが日々考えて考えて考えぬくと、色々な言葉が出てくる。歌詞だ。
歌詞は、こんなクサイこと言えるかよ~っ、と思うこともある。
何でかっていうと、彼らが思いを詰め込んで、悩んで、膨らませて、、時には削って、洗練させた言葉がそれで、しかもメロディに乗せて感情を込めて歌う。
そりゃぁ、濃厚な歌詞になるに決まってる。
普段僕が使う言葉とは違っても納得がいくな。

聴き手も、ちっちゃなデジタル機器から出てくる音に対してどれくらい感情をこめられるかで、
歌手の想いが伝わるかどうかが変わるだろう。理解力も違うだろう。

Those three words are said too much ♪
They're not enough ♪

という歌詞がある。なんて歌かな? って思った人は、こちらへどうぞ。
歌はとても良い曲です。ぜひYouTube でどうぞ。
この、「those three words」 は、 I & Love & You なのではないかと思います。

そんなに気軽には言えないけど、最愛の人には伝えたい言葉。
そんな言葉を言えるかな。

それでは、また。



スポンサーサイト
音楽  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shupreme.blog5.fc2.com/tb.php/368-35ae6f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。