09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Via My Eyes

日々思うこと感じることやEnglish 英語ブログ、音楽、海外日記 だったりする時もある。 僕はフィルター 何でも通すフィルター。誰でも通ってくださいね。どうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ホームメイド味噌 

我が家では、昔っから味噌を手作りしている。

大豆って何からできてるか知ってますよね? そう、味噌です。



あ、間違えた。逆だ。
Miso is made from soybeans. でした。「味噌は、大豆からできています」

ここで英語の勉強。be made from - と be made of - の違いは?
、、、原材料が目に見えてわかるものと、そうでないもの。
机は、木でできているのはわかるが、味噌は、大豆からできているかどうか、目に見えないので。
、、、らしいですよ。最近、あまり違いはないみたいですが。


If there is anyone who wants to make MISO by yourself, I can add explanation in English ! Please comment.

今回、写真をたっくさん載せてみました。もしこれを見て、手作り味噌をやってみたい人がいた時に良いかな、と思って。

ちっちゃくても見えるかな?と思ってサムネイル表示です。クリックすると画像でかくなる、はず!?

それでは、どうぞー!

(※これは全て僕の実家のやり方です。料理の先生でもなんでもないです。参考にして、興味を持ったら細かい分量など、自分で調べてください。)
ちなみに、15kg作りました。

----------------------------------------------
まずは、大豆を水につけ置きします。前日の晩からです。


そして大豆を圧力鍋で20分、放置20分、軟らかくします。

ザルに取って、ゆで汁と分別して、
移し替えます。


マッシュポテト作る武器を使います。たぶん、ポテトマッシャーと呼ばれるものです。


潰すとペースト状になります←当たり前か。ちなみに、ここでは15kg作っているので、洗濯ようのタライ等がちょうど良いです。
(この時、潰しきれなかった豆を探して潰しますが、潰さなくてもOKです。いざ仕上がって使う時に豆を発見して、手作り感を味わえます)


潰すときは、力の入りやすいように高さを調節して、このような容器の中でやるとよいかも。


こうじと塩を混ぜたものをぶっかけます。→混ぜます


硬くてやりにくい時は、圧力鍋使った時のゆで汁を少々入れ、硬さを調整します。
(硬すぎると混ぜるの大変ですが、入れ過ぎると味が変わるような気がします←当たり前か!?)


まぜまぜ。


↑これまでは、5kgです。これをまた繰り返すために、こうじと塩をまた混ぜます。あらかじめ用意しといてもイイですが、どうせ後で混ぜるので、このタライの中でやっても良いかも。
↓このように塩の固まりをほぐすだけです。


全部できると  うわ、大量っ!
(写真は、大豆、塩+こうじを混ぜた状態)


それを、ハンバーグの空気抜く要領で、手のひらに、、、


投げますっ!  ぴちんっ!



丸めますっ  ころんっ!



味噌ボールを作ります。(今、"味噌ボール"で検索したら、「味噌ラーメン+ハイボールを注文しようとしたら間違えて"味噌ボール"と言ってしまった話」が載ってたけど、それは関係ないヨ)
サイズは、「投げやすい大きさ」です。


こんな感じです。舐めたらしょっぱいです。今は、塩がしょっぱいだけです。熟成すると、味噌の味が出ます。


それを、このような壺(これは陶器)に、、、


投げます! びちょんっ。



投げますっ!びちょん、びちょん、びちょんっ!


空気が入らないように、隙間を狙います。※野球やったことなくても大丈夫です。


思いっきり投げると、跳ね返りが天井にまで飛びます。掃除大変ね。


ここまでくれば、ビールはあと少しです!
Almost done, beer is waiting for you !



ペタペタ平らにして、


ラップをします。


平らな物(今回は、お盆です)と、1キロくらいの重しを乗せて。(漬物石だと重すぎです)


蓋をします


ここで、必ず何年何月何日と、日付を記載した方が良いです。放置すると忘れます。



ビニール袋をかぶせて、虫が入らないようにします。紐でしばれば良いですね。


冷暗所に保管。下に見えるかどうか、キャスターが必要ですね。持ち運ぶのには重すぎます。


後は、1年寝かせます。。。Zzz...。
(1年と聞いてくじけた人、半年でも、いや、3ヶ月でも良いです)
寒い時期に作らないといけないので、春が来る前にやってみようー!


スーパーで買う、高級味噌よりも断然美味しいです!

やっぱ、手作り味噌!ハンドメイド!無添加!自家製!大豆とこうじと塩があれば、自宅で作れるよ!


そうすると、満足のいく味噌が出来上がりますっ!

キュウリでも味噌汁でもなんでもこいー! です。

ぬかみそと違ってしょっちゅうお手入れするわけじゃないので、意外と楽かもしれませんね?


参考までに、出来上がりが、、、こちらっ!(以前作ったもの)


美味そうでしょ~


うーん、味わい深い!

ただしょっぱくて、だしの素を入れた味噌とは違うね!


よくぞここまで読んでくださいましたお疲れ様。コメントウェルカム。


乾杯~!
スポンサーサイト
日常  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

VERY NICE!!!!! I'll try making it with my mom. and great work on the article. looks very nice with many pictures and most of all, FUN TO READ!!! thanks for sharing :)

うにうに

URL | rainbowgirl #-

2012/03/08 16:52 * 編集 *

Re: タイトルなし

→rainbowgirl

thank you very much !!!

わにわに

URL | shu #-

2012/03/08 16:55 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shupreme.blog5.fc2.com/tb.php/362-4c22d480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。