07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Via My Eyes

日々思うこと感じることやEnglish 英語ブログ、音楽、海外日記 だったりする時もある。 僕はフィルター 何でも通すフィルター。誰でも通ってくださいね。どうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ふと、思う 

今宵、考えてみる。



時間があるときに読んで


長いから。



テーマも少し重い し、 ね。





人生とは? 何のために生きていくのか。
自分は何のために? 誰のために? 自分のために?  生きている?

どうせ死ぬのになぜ生きる?  疑問だらけだ。

ポジティブシンキングをすれば人生ばら色?  なめんな。

病気で う つ の人は一生楽しめないのか?  それとも、、、病気のせいにすれば気が楽?
その病気は、500年前は病名があったか? その頃の人はどうしてたの?
(ex、犬が最近長生きしてるし、犬もxx病とか、ガンとか、色んな病名がついたりして、"かわいそう" "入院させなきゃ" だけど、実際昔は病気も調べずに"老衰"ってことにしてたと思う)

医学の進歩も時には残酷。



考えすぎだと言われる人。    そんなのわかってるだろうな。 たくさん考えているから。
なーんも考えてなさそうだね。 悩みなさそー。 って言われる人は、、→幸せ?  そうでもねぇだろ。
"00ちゃんて悩み無さそー" って言っている あんたが 一番の悩みの種だよ。


なんて、、 そんな事 言ったりして。。。


別に、ひがんでるわけじゃぁないよ。
なんとなく、思っただけ。 人それぞれ、 色んな事を考えるでしょ?


この人生、 色々な "生きる" ための本とか売ってるし、そればっかり頼る大人もいるし、
夢を追い続ける人も、
好きな人のためなら何でもできるっていう事もある。


生まれたばかりの甥っ子も、先月無くなったおばあちゃんも、
惜しまれながら死んでいくスターも、猟奇的殺人犯も、
電車の中にいるさサラリーマンも、クラスメイトも恋人も、
大統領もお母さんも、  

みんな、

生まれてきました。    生まれてきたから存在があるんだし、生まれてきたから死ぬと思う。


生きている事に意義がある、死んだら何も意味が無い。
とか、人は皆、死に向かって生きているとか、
どこを中心に考えるかで、考え方って全く変わってくる。

僕は宗教を広めようとか人を説き伏せようとか何にも考えていないので
ここについてはあまり触れないけれども、、、


"あいつはなぜ死んじまったんだ?" って考え続けてもいいけど、
その考えがネガティブな気持ち・生活に繋がるのならば、先にいってしまったあの人は
キミの事が心配でたまらなくなってしまうかも? よ? 
僕だったら、そのような気持ちになる度に、"アナタの分まで生きるよッ"
って思えるようになりたい、です。
そう簡単ではないけれども。。

"私の分まで楽しく、充実した人生を生きてねッ"
って言ってるかもしれないからね


その昔は殿様、お侍様、聖書、キリスト様、仏様、王様、  etc...   たくさん偉大な人、存在がいたと思う。
人々は、ある絶対的な存在に対してどう思う? 尊敬? 仕方がなくひれ伏す? 頼る? 間違った事があったらその人のせいにする?
、、うぅん、それぞれだ。
僕が思うに、人間はある程度 受身であるほうが気が楽だ。
"信じるものは救われる" ?  そうかもね。
絶対的存在に身を委ねて(つまり想像上の神様とか)、自分はその思想の元に行動する、それって自分の意思・思想で何もかも
決めていくより楽。 だからある程度は人生の先輩に頼っていいんだと思う。
色々な道を通って、自分という"個" を確立していくんだよね。

ルールに縛られてる中でそれに対して文句を言ったり、それを破ったり、、色々やれるけど
その元のルールを作る労力を想像したら、比べ物にならない。
選択肢も多すぎるよりは少ない中から選ぶ方が安心する人も多いだろう。



子供は悩む? いつでもハッピー? 大人になったから悩むの?   子供だって色々あるさ。
知識や周囲の人間関係、生活や環境。探せばストレスなんかいくらでもアル。

この前の授業で言っていたのは、
"三間がない。  時間、仲間、空間 "

わかる? 意味。


塾、習い事などで時間がない。
それにより、友達同士の関係も浅く。 仲間の輪が狭いものに。
そして最近、"裏山でバッタ捕まえた" とか、 "空き地で爆竹やった" とか、
そういうのが減ってますよね。きれいな公園は大人たち(犬連れ)の交流の場になっているし、
子供同士の悪ふざけができなくなっています。  子供ってたいてい悪い事やって
失敗したりして物事を憶えていくよね?  親に従順でいい子ほど、キレたら怖い。  、、、なんてね。



アメリカの広々とした公園を見ると、これは世界中に共通しているのではなく、
三間の話は日本だけの話かもしれないが。
最近よく、電車の中とかで、"最近忙しいぃー"  って言いながら携帯いじってる小学生、いるもんね。



まぁ少し話はそれてしまったけど、何がいいたいかというと、
人生人それぞれだよね。 ん?  話がぶれた?  

人間、生き方はそれぞれだね。性質も様々。

どう人に思われようが、自分を貫く強さ。  そうではなく、人のために命をも投げうる事ができる強さ。
他にも色々な個性があると思うけど、 どうでもいいんじゃなーい?

あ、  間違えた。     どのようになっても  いいのではないか?   ッてこと。



他人に気を使う人も、使いすぎると疲れちゃうよねー。
たまには自己チューになってもいいと思う。
そこで自分が自己中になってついてこなかった友達はもしかしたら ほんとの友達じゃないかもしれない。
そこで自分が自己中になって、言いにくいのにも関わらず友の事を思って忠告してくれる人は生涯大切にした方がいいかもしれない。

自分が嫌いだという人は、なぜ自分が嫌いか、分析してみて→そうじゃない人に聞いてみるのもいいかもしれない。
そんな話がクチベタでできない人は、グーぐるで調べていいかもしれない。

自分が大好きでしょうがない人は、他人が同じように思っているかどうか、さりげなく気にしてみてもいいかもしれない。

自分が頼りないと思う人は、周囲の人間の事を思い出してみればいいかもしれない。
→何かをしてあげられるはず。 (癒し?笑い?情報交換?飲み友?)  →って言うか、絶対何かしてあげたはず。
自分のだらしないところが嫌いでも、もしかしたらそのだらしなさが 友達を安心させてくれてるかもしれない。
"あいつに比べたらましかな?"   なーんて。  (あんまり良くない影響の例)
憧れのハリウッドスターがものすごくヒトデナシかもしれないし、
"あんなやつ、友達になる意味が無いぃっ!" って思ってたやつが案外話したら、ものすごく強い意志を秘めた人間かもしれないね。


誰しも無人島に住んでるわけじゃねぇんだから、 周囲の人間関係に影響を受けていない人はいない。
逆もそうだね、影響を与えてない人はいない。



それをプレッシャーと感じるか、 楽しさと感じるか。   きっと両方だし、両方無いとダメ。
それが早いうちに味わって苦労した人は、将来の成長もすごいだろう。 そう、人間関係は楽しいけど時に苦痛。
プレッシャーがたくさんあれば、それを乗り越えていかなくてはいけないから、その度に強くなるはず。

何かあるごとにつぶされそうになる思いをする人は、ある時、
"あれ? そういえばこれって前に比べたら全然 大した事ない。" って気づく。→つまり強くなっている。
のびのび育つのもいいし、いっぱい背負い込むのもありだと思う。
歳とってから、後で今さら人間関係が重要だと気づいた人は、きっと大変だね。



何のために生きてるのか、考えた人、、、   、、、   何で?
僕の答えは出てません。    まだまだも作中です。   んあ?  模索中だ。

って言うか、 、、   なんというか。


何のために勉強するのか
明日死ぬかもしれないのに。

何のためにお金を稼ぐのか
明日死ぬかもしれないのに

何のために友達とおしゃべりするのか
明日死ぬかもしれないのに

何のためにブログにメッセージを載せるのか
明日死ぬかもしれないのに


、、、なぜって?   生きてるからさッ!!!



"生まれたからには生きてやるッ"  ていうフレーズを思い出します。

♪ 生まれたからには 生きてやる
♪ 誰かのサイズに合わせて 自分を変えることはない
♪ 自分を殺すことはない ありのままでいいじゃないか

さーて誰の歌でしょうか?  youtube.com 検索 ロクデナシ



生まれたからには生きてみればいいんじゃないんでしょうかー

その中で楽しいこととか苦しいこととか経験するのが使命なのではないでしょうか




ずいぶん長くまで読んでくださって、ありがとうございます。

僕がなんとなく書き始めたのが長くなってしまった、それを
まじめに受け留めた?  それとも"バッカじゃねぇの?" と思う?
"この点とその後に言っている点が矛盾してます。"  とか気になった?

まぁ、何でもいいです。   心に残っても残らなくても。
ただ、 思った心のメモ

korokkeke



May , 2010













スポンサーサイト
心のメモ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2010/05/29 19:25 * 編集 *

Re: タイトルなし

→な さん

長ーいの読んでくださってありがとう。
そうですよね。
って事は、神様だか誰だかわからないが、(両親ももちろん)自分を
生かしてもらって感謝し、今、この世に魂がある間だけ、精一杯人生を
生きろって事かね?
やれることはやれるうちにやっとく!? そういう考えでですかね

何でも、(モノでも)あるのが当たり前って思うとありがたみが少なくなりますからね
感謝して今朝、祖父母の仏壇でチーンてしてきました。
僕がいるのも先祖のおかげ。

URL | shu #-

2010/05/30 12:06 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://shupreme.blog5.fc2.com/tb.php/124-48d7b3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。