11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Via My Eyes

日々思うこと感じることやEnglish 英語ブログ、音楽、海外日記 だったりする時もある。 僕はフィルター 何でも通すフィルター。誰でも通ってくださいね。どうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

掃除してたら出てきた色んなもの 

大掃除をしていたら、色んなものが出てきた。
まぁ今日は Christmas だけどね。

もちろん片付け中にやってはいけない懐かしいアルバムの中身をチェック。
学校での集合写真なんか、何のために撮るのか、以前は必要性を感じていなかったけど
いざ見てみると日付や場所、スナップショットでは写り得ないクラスメイト
記憶を探るのには充分すぎるくらいの情報が入っていた。

その他にももちろん、古いテープ、何が入ってるかわからないビデオテープ
一度しか着なかった服。 遠いむかしに感動を誘った本。
子供の頃にピアノの上に飾っていた埃だらけのぬいぐるみ。何年ぶりのご対面だろうか。

捨てるものがたくさんあるけど、いざゴミ箱に放る時には、ハナかんだティッシュを捨てるのとはワケが違う、
そういう気持ちになりますね。

郵便番号が5桁の頃の便箋、封筒なんかは捨てちゃったけど、最近のものはやはり色々あるので、
エコとかモッタイナイとか言って、何でもかんでも取っておいても無駄が多いと効率悪い。
趣味に合わないものは捨てちゃった方がスムーズな生活を送れるからエコっていう考え方もあるね。
そこで思い出した誰かのアイデア。


思い出があって捨てきれない品、しかし自分の人生において、今後は全く必要のないものにさよならを言う方法。

思い出だけ残してモノは捨てる

具体的方法は、写真に撮って、モノは捨てる。
デジタルだったら、写真自体もデータだから(物理的に)モノが増えなくて良いねっ。

ナイスです。



本を整理しているときに出てきたものがある。
ここから先は、物好きな人が読んでください。  興味のない人には全然面白くないと思います。










   心理学に関係する内容だと思います。



    
         読む?  興味ある?


            






               では、  ど う ぞ。





古い本棚にあったその本は、父親のお兄さん、つまりおじさんの書いた本だ。
内容は難しそう。  人間の気持ちや行動、心理や習慣。
とても難しい内容と思われるが、話し言葉で書かれていて、
そりゃぁ一般の読者に比べて、 僕が著者の口調を声まで想像できるし、顔も
知っているのでイメージしやすい。
斜め読みでさらっと読んだだけなので、詳しい事はわからないが
とっても簡単に言うと、しかも僕の言葉に変えてみて、、、こんな感じだ。


人間は無人島で植物のように生まれるわけではないので、生まれた時から他人に依存しています。
(依存って言う言葉は違うのかな? 他人との関わりがあります、といった方が正しい??)
親の、子に対する行動(言葉、愛情、食事、習慣、遺伝、等、、 影響は計り知れない)によって
子供は色んな影響を受け、育ちます。
無視されたり、ましてや虐待されたりしたら育ちが悪くなるに決まってるさ。
(いくらアホ親の反面教師でいい子が育っても、ね。。。)
それを理論的に説明した本。 自分の存在に対する確認が無いと、自分を見てほしい、注目されたい、
と考える(意識的か、無意識か)ようになり、それを行動にする。

赤ちゃんが泣いたり、子供がわざといたずらをしてみたり。
ひどいと大人になってからで、それは法律上いけないことだったり、凶悪犯罪だったりする。
自分を認識されている事実。とても重要だ。  むしろそれに応えるのが人生だという人も
いるかも知れないな。


何でも、事実は何かしらの原因に基づいて結果がある。
いきなりハリケーンが発生しても、気候変動の原因が考えられる。
いきなり彼女と連絡が取れなくなっても、そこには原因がある。(自分か? それとも他の男か?)
いきなりテレビがつかなくなっても、何か接触が悪いとか、原因があるはず。

人間の行動に関してもかなりの研究がされてきて、行動心理学という学問がある
どういう行動が影響を与えてその人をこう考えさせるのか、あ、心理学って言うのは
人間特有の学問だね。動物はこうしたらこうなる。 とかある程度の事は考えられるけど
人間の場合は言葉や視線、態度など何でも心の動きが行動と密接しているから。

視線で思い出したけど、白目が常に見えている動物は人間だけなんだって。know that ?
人間は、相手とのコミュニケーションで重要な役割を持つのが目の動きです。
ちょっと話が長くなりそうですね。  また今度気が向いたらお話できるといいですね。

そうそう、本の内容に戻ると、なーんも考えないで行動していると、アホになるよ。と。
つまり、なぜ自分がこう思うか、なぜ自分がこういう行動をしてみたのか、
そのプロセスを考えてみないといつまでたってもなーんも変わらないで、なーんも成長しないよ。
そんで人様に迷惑かけたくなかったら自分の心に問いかけてみなよー。

、、、という事が言われていたような気がするな。 これはとてもためになる事でした。
勝手に自分なりに解釈(15分くらいでサラっと読み)したので、おじさんはどう言うかは全くわからないけど。
読んでありがとう、もしくはお前、馬鹿か? そんな事書いてないよー。って言われるかな !?
しかも僕が生まれた年に出した本だし。。。 僕が今まで育った間に叔父さんの考えも変わっているかな?

いやいや、話がまとまわない。
  そして本棚もまとまらない。

頭が良いとか悪いとか、関係なくさ、たくさん勉強しようね。 勉強って一言で言っても、
教科書の中身を憶えるだけがそれとは限らないね。
じっさい勉強をするのが偉いんじゃなくて、勉強する事に興味を持つ事がすごいんだと思う。
興味があれば何でもできる。  好奇心を大切に、生きようー!!!


年末には 色々と片付けが大変な ものだ。   おしまい。



スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。