09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Via My Eyes

日々思うこと感じることやEnglish 英語ブログ、音楽、海外日記 だったりする時もある。 僕はフィルター 何でも通すフィルター。誰でも通ってくださいね。どうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

クサい歌詞。歌で伝える 

なんでこんなに世の中にはラブソングが溢れているか想像してみた。

何をするにも、愛だ。
相手を受け入れるのも、
片思いも、
幸せ感じるのも、
嫉妬するのも、
裏切りを感じるのも、
辛い思いもするのも、
何にも考えなく、ただ、はははと笑っていたくなるのも、
愛だ。

I love you

って、そんなに気軽に言えることではないし、
日本語で愛してるって、、、それこそ簡単には言えない言葉だ。

ここで、歌手のことを考えてみる。
僕は歌手ではない。日々の暮らし方が違うと思う。

彼らは歌を、メロディを、言葉を使って人の心に響かせる仕事をしている。
そんな人たちが日々考えて考えて考えぬくと、色々な言葉が出てくる。歌詞だ。
歌詞は、こんなクサイこと言えるかよ~っ、と思うこともある。
何でかっていうと、彼らが思いを詰め込んで、悩んで、膨らませて、、時には削って、洗練させた言葉がそれで、しかもメロディに乗せて感情を込めて歌う。
そりゃぁ、濃厚な歌詞になるに決まってる。
普段僕が使う言葉とは違っても納得がいくな。

聴き手も、ちっちゃなデジタル機器から出てくる音に対してどれくらい感情をこめられるかで、
歌手の想いが伝わるかどうかが変わるだろう。理解力も違うだろう。

Those three words are said too much ♪
They're not enough ♪

という歌詞がある。なんて歌かな? って思った人は、こちらへどうぞ。
歌はとても良い曲です。ぜひYouTube でどうぞ。
この、「those three words」 は、 I & Love & You なのではないかと思います。

そんなに気軽には言えないけど、最愛の人には伝えたい言葉。
そんな言葉を言えるかな。

それでは、また。



スポンサーサイト
音楽  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

久しぶりにTVみた。CM音楽、 

今、久しぶりに家でTVを見ている。
あどまちっくなんとかってやつだね。

曳舟っていう東京の下町を紹介してますね。スカイツリーもできるし、にぎやかになるのでしょうきっと。
爬虫類館っていう、爬虫類とは全く関係ないカフェ?があるらしく、興味を持った。
曜日毎に店長とmenuが変わり、まぁつまり日替わりで店が変わるというものだ。

僕はおっきくなったらBARをやりたいなぁ、やる時は、バーテンダーさんをどんどん日替わりで
変えて、毎日飽きなくてそれでいて毎日わくわくするようなバーを考えていたけど、
そういうもの、似たような店は、あるんだね。

イノベーションは、知識を詰め込んで、需要を理解して、さらにより良いものを求めて、毎日アイデアぎっしり考えて、全然関係ないものとくっつけたりして、産まれるらしいので、
単純な思いつきだけではいけないんだな。ははは。


ところで、

この前いった上野動物園の爬虫類館とは全く関係なくって、上野動物園のは、結構すごかったです。
色々な爬虫類の方々がたくさんいらっしゃって、嫌いな人はうげぇ~ってなるくらいでした。

でも、好きな人は好きだぞ~。なかなか面白かったと思います。
写真を載せようかと思ったけどやめます、すみません。ご自分の目でどうぞ。



そして、本題。(まだ本題じゃなかったのかよ、、、と言わないで。)
その、テレビを見ている時に、CMが流れました。全然みてなかったんだけど、音楽をなんとなく聴いてました。
なんだかさわやかでポップな女性ボーカル
ぬぬ、聴いたことありそうだ、と思って、ほとんど終わりかけのCMを見てみたらNISSAN。
あれ、もしかしてあのアコースティックで気持ちの良い女性ボーカル?と思ったら正解。
「Nissan CM」 で検索すると、

http://www.nissan.co.jp/NEWS/CM/#/CAMPAIGN_028/LARGE/

ありましたね、DadaD。
相変わらず気持ちの良いさわやかな歌声。上手とは言わないが、なんだか抜けるような心地よさ。

http://www.myspace.com/music/player?sid=87756818&ac=now

ちなみに、僕は邦楽はほとんど聴きません。だけどなんだかいいなと思ったので、こうして書いてみました。
聴いてみてください~。

あ、そうだ、
ジルデコという方もお勧めしちゃいます。



では、今日もゆっくりしてください~。お休みなさい。



音楽  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Radiohead 

最近ふと思ったことがあって、それをここに書いておきます。


Radiohead を超えるバンドは出てこない、と思う。

なぜって?

彼らよりもかっこいいバンド、
彼らよりも売れてるバンド、
彼らよりもミュージシャンに影響を与えてるバンド、
彼らの音楽よりも、いい気持ちにさせてくれるバンド。

そんなのはいくらでもいると思う。だけど、超えるバンドはないと思う。

超えるバンドって言う表現がナンセンスなんだな、と言う事に気づいたんです。

優れたバンドってなんだ?好きな音楽ってなんだ?

Radiohead の音楽と比較して、彼らを上回る音楽は、、、、じゃなくて、

比較しても意味がない、て事をこんなに長々と説明してしまった。。。


そう、比較しても意味がない。と言う事。


U2 のボノの声は素敵だー。
ウォーとかワーとか言って観客に涙させる事ができるのは彼とB'z の稲葉さんくらいだろうか。
Coldplay の新曲は売れそうだー。(実際売れてる)

MUSE もだいぶ売れてる。

Elbow はベテランだー。

だけど、Radiohead は別物な気がする。

作る音楽は、ファンやレコード会社に影響されてるかもしれないし、そうでもないかもしれない。
ギターロックからテクノになったとか、詳しい事は特には書かないけど、
めちゃくちゃオリジナリティあふれる音楽、ですよね?
音を一つ一つ集めていったら素晴らしい曲になった。みたいな感じ?

Aphex Twin とかもそういう意味ではすごいアーティストだけど、心地よい曲としてきれいなメロディを聴きたいときにはちょっと違うときもあるね。

音楽マニアのヒトからしてみれば僕の認識なんて浅いかもしれないけど、
有名じゃないアーティストだったらそりゃあいろんな実験的な音楽作ってるヒトは多いでしょう.
一般的に知られているアーティストの中でこんなに独特な音楽を作るバンドはあんまりないだろう、ってことで
今回、ふと思ったわけです。


僕は、Radiohead を世界最高のバンドだなんて言ってるワケじゃなくて、
いつ聴いても最高ー! と言ってるワケでもなくて、
パーティの時にはRadiohead!! とも言ってない。 だけど、彼らに影響を受けた人は世界中に
ものすごい数がいると思う。
その影響の受け方は個人の自由だし、こういう風に聴かないとクールじゃない、ってことはない。

だけど、「Radiohead を超える」って言うのはちょっとおかしいかな。
彼らは、彼らの音楽は、超えるもんでも勝ち負けでもない。似ているバンドはあるかもしれないし
Radiohead を目標にしているバンドもあるかもしれない。
僕が言いたいのは、ただただ、すごい、と言うだけ。
マネしても無駄だし、超えるとか、そういう事でもない。ものさしで測れない
何かがあるんだよねー。それはすごい事。




って言う話を長々と書いてしまいましたとさ。もうすぐIndependence Day ですな。

日本は今日も暑い。

ある、節電中の夏の日。2011





音楽  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

KORG for iPad 



Cool ! oh yeah !!!!!


I want this !!!


http://www.youtube.com/watch?v=mdDSvQ8404I


http://www.korg.co.jp/Product/Dance/iELECTRIBE/


so I want iPad !!






音楽  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

訃報2 さらに、、。無念。 



これは別にネガティブな記事を載せるブログではない、と先に断っておきます。


だがしかし、前回の記事と同様に、悲しい記事になってしまった。



激しい音楽で有名な(それしか表現ないのかよっ)スリップノット。


ベーシストのポールさんが亡くなったそうです。。。


世間的にみれヴぁ、ただのうるさいヘビメタ野郎どもかもしれないけれど、



好きな人達からはカリスマ的な存在のスリップノット。



そのベースプレイヤーというのだから、、、



ご冥福をお祈りします。



なんでだろう。  攻撃的なサウンド、刺激的なルックス、破壊的なリリック。



今宵はとても悲しく聴こえてくる。。。



なぜだ     なぜ、みんな逝ってしまうんだ


---------------------------------------------------------



so sad again. just to let you know, this is not a blog for miserable articles...



SlipKnoT bass player Paul had passed away.



I am not trying to tell that you have to fall into a heavy , dark hole or whatever you think the worst.



but i just feel like , i will remember that there was a person like him..


R.I.P. Paul








音楽  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。