07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Via My Eyes

日々思うこと感じることやEnglish 英語ブログ、音楽、海外日記 だったりする時もある。 僕はフィルター 何でも通すフィルター。誰でも通ってくださいね。どうぞ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Gmail での便利技 

今日は便利ネタ。

Gmail を使っている方で、毎日メールがパンパンだよ!
とりあえず申し込んだメルマガやら大事な文書やら友達からの久しぶりメールやら
何が何だかわからん!
一つ一つ見ていきたいけど、時間がもったいない! 効率よくしたい! という方、おすすめです。

(まぁ、すでに知っている人も多いでしょうし、Google検索すればなんでも出てきますが、、、)
ぜひ役立ててください。

まずは

「キーボードショートカット」をオンにする。

コピペはShortcut キー当たり前 だよね!
ページの更新するときに ctrl + R とか、印刷は ctrl + P っていうくらいは知ってるぞ!
っていう方にはちょうど良いかもしれませんね。(あ、windowsです。Appleの方、すみません)

パソコンでGmailをいつも見る人は、これは便利ですね。

細かい説明が見たい方は

こんなところか
http://dekiru.impress.co.jp/contents/072/07213.htm

ライフハッカー
http://www.lifehacker.jp/2012/08/120817gmailshortcut.html

等をどうぞ。

ーーーーーー
未読メールだけをとにかく読みたいっていう方は、これも便利です。
Gmailを開いている方は、(携帯、スマホではなく、パソコンでの便利 tipです)
一番上の検索枠に 「 is:unread 」と入力するか、もうブックマークしちゃえ!っていう方は、
↓ を ブックマークするだけです。
https://mail.google.com/mail/u/0/#search/is%3aunread

他にも、さすがGoogle、検索機能がたくさんあるので色々調べてみても面白いかもしれませんね。


ーーーーーーーーーーーーーーー

iPhone ユーザーだったら、 Cloud Magic というアプリがお勧めです。
(おそらくAndroidでも大丈夫だと思う)
何でもかんでも検索してくれます。 遠い記憶の中で、話題の断片を覚えているけど件名や誰からのメールかがわからないってこと、ありますよね?
もしくは、xxxさんのメールアドレス、電話帳に登録してないけど、一部分だけは覚えてる、検索したいな、、、。
なんて時に威力を発揮します。
メール以外には、twitter、Facebook, Evernote あたりを検索してくれます。便利ですよ~。

無料です! なのでアフィリでも何でもないです。ただ、便利だからおすすめしただけ~。

クラウドマジックのホームページへどうぞ。

iTunesへ行きたい方はこちらへどうぞ。

それでは、お立ち寄りありがとうございます。


Have a good day !!!!!


スポンサーサイト
便利なもの  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

メールの返事って重要なコミュニケーション。 

前の記事に引き続いて書いています。
メールやチャットなどの連絡手段について、です。


最近は何でも連絡手段、伝達する方法はある。
手紙やバースデイカードもデジタルな時代。
何でもかんでも便利になった反面、困ったこともある。
最近の問題は、携帯にメールを送ったからといって、その人が確実に見ているかどうかが疑わしい。

どういうことかというと、メールが着信して通知される。
そこで、
 気づく人 と、 気づかない人 がいる。

A 気づいて → 開いて読む人
B 気づいて → 後で読む人 or 後で返事を書く人

C 気づかないで → 後で気づいて読む
D 気づかないで → 後になってから読んだので、リアルタイムではないので返信はしない


色々な人がいるだろうけど、僕が気になるのは、
B 気づいて → 後で読む人です。

まずA,C,Dの、僕なりの解釈・解説。

A 気づいて開いて読む人は、携帯依存かマメな人。 連絡を取ったらお返事が早くてありがたいですね。
 ただ、その人と一緒にカフェでお茶している人はどうでしょうか? 一緒に食事をとったり飲んでる人はどうでしょうか?
ちょっと気になりますよね、、、? 最近特に多い、会話に集中できない方々ですね。そうではないように気を付けたいです。twitterやFacebookの通知まで見ていたら、ネット中毒かもしれませんね。

C 気づかないので、もちろんメールの返信やSNSのコメントの返事は遅いですね。でも、自分のペースを崩さないで行動をしている人かもしれないので、何かの作業に集中したり、今の時間を楽しめる人かもしれませんね。

D 気づかないまではCの方と同じなのですが、いつまでたってもメールの返事が来なくて、送信した側の人が、
「あれ? ちゃんとメール届いてるかな? 一応電話かけてみよう」 みたいになって、双方にとって手間がかかります。このように返事をしないことを繰り返すと、通信がスピーディなこの時代には、敬遠されてしまうかもしれませんね。
メール等が嫌いだったり、何でも後回しにしてしまう癖のあるLazy な方もDに当てはまるかも知れないですね? ちょっとでもその傾向があったら、気を付けてみると、急に異性にもてたりして、、!?

気づかない理由は、人それぞれ、色々あるので割愛。バイブにしてる? 携帯は常にカバンの中? 会議中だから?


さて、僕が言いたいのは、
B (メールに)気づいて → 後で読む人 or 後で返事を書く人
に関してです。


今って便利だから、着信するとメールの内容が2行くらい、表示されるものも多いのですよ。
そこでチラッと読んで満足して、最後まで読まなかったりするんですよね。

そこで、「はいはい、わかってます」 みたいな感じで自分の中では理解していても
もちろん相手には伝わっていない。返事をしていないから。
一方的に伝えるだけのメールだったら返事も要らないですが、何かを確認したい時には困りますね。


用事があるけど電話をするほどでもない→メールにしよう → 返事来ない → 結局電話する。
D の人と似ていますね。 でも、電話した時に、「え、気づかなかった~」ではなく、
「あぁ、あの件ね、あれはさ、、、」って話し始めたら相手はどう思いますか?

「なんだよ、メール見たんなら返事よこせやこらぁ!」

って思うかもしれません。「あぁ、ごめん、今返事を書いてるところだった」
とかいう、誰にでも疑われるイイワケを言ってませんか?

それがあまりにも続くと、メールではなく電話がきます。 でも、メールですら後回しにする人です。
判断するスピードが遅いのかもしれませんね。 電話でも答が出ないかもしれませんね。。。


少しでも自覚している人、もしくは周りにこのような人がいる、という方、気を付けたいですね。
お互いに、気を付けたいですね。


ーーー

そもそも、連絡という行為自体が軽いものになってきてます。
「おはよう~」 や 「お休み~」 というものもあるし、
「結婚しました」 というものもある。
着信ではメールも来れば、SNSのコメント通知もある。今や無料のゲームですら催促してくる。。。


長文で長ったらしく(このブログみたいに !?)書いても時間をかけて読んでくれる人は少ない。
情報があふれているから。
自分のことを大好きな人か、よっぽど何か(金銭とか?)を狙われている人か、など、相手から何かを得る
ことを期待できない限り、しっかり読んでくれる人もいないのかもしれない。

(なので、ここまで読んでくれてありがとうございます。コメントもウェルカムです!)


コミュニケーション自体が軽く(短く簡易的に)なっていますね。
それを理解しておかないと、毎日のコミュニケーションによってイライラしますね。
人それぞれ、情報を処理するスピードは違うので、相手がどのような理由で行動をとっているか、
考えてみると 「まぁいっか。」と、気にしないで済むこともあります。

結局、相手を理解すること、それもコミュニケーション。
「もしかしたら充電きれちゃってるかな?」 
と、相手の状況を想像するのもコミュニケーション力と言えるのではないだろうか?

と、よくわからないまま話を終わります。



ーーーーーーーーーーーーーー
p.s.

めちゃくちゃメールが来て処理に困ってるっていう方、
もしGmail を使っているのなら、ちょっとした手間で使い勝手が良くなります。

次の記事に書きました。 良かったらどうぞ。
今度は短いです。

結局するかしないかだという事!? 

お久しぶりです。
久しぶりのブログを書いています。

(※と言いながら、この記事はずいぶん前に書いたものをだいぶ後でアップしています。
途中で追記したものもあるので文がチグハグだったりします。そして、長すぎたので、分割しました。)



内容は、やっぱり自分がふと思ったこと、つまり興味の行く方向へ自然といってしまう。
僕は、常日頃(つねひごろ)人々がどのようにかかわっているかが気になるので、内容は
人々のコミュニケーションの取り方、など、そのようなものになります。


こうして立ち寄ってくださいまして、ありがとう。


興味が持てたら、読んでください。携帯メール・PCメール・チャット(LINEなど)・Facebook・twitterなどの使い方、
それに伴う時代の流れなどです。


シャワーを浴びながら、ふと思ったこと。
「あ、友達からのメアド変更メール、返信してなかった」
そして、
「そういや最近、ある友達が「最近、連絡はLINEばっかり使うから、メールに気付かなかったや~」って言ってたな~」

この2つの思考。 普段だったらただのうっかりで気にならないけど、
もう少し熟考してみた。

最近、スマホの利用者が増えた。僕の周りでは、2年前より1年前、それよりも最近、どんどんドンドン
スマホ利用者が増えてます。それに伴いLINEやチャット、色々なメッセージの伝達方法が増えています。

僕は以前から利用していたiPhone(ソフトバンク)で
・携帯メール
・Gmail x2
・仕事に使うメール(Gmailとして管理)
・10年前に使ってたHotmail
・メッセージ機能(吹き出しのマーク)→SMSとMMS。
・VOXERというアプリ(主に身内だけ)
・WhatsApp というアプリ(主に海外の友のみ)
・Skype
・Viber(めったに使わない)
・LINE(使ったことない)

(メッセージアプリじゃないけど)
・Facebook
・twitterクライアントのEchofon
・Path
・Pinterest
・その他写真共有SNS (EyeEmなど)



メールって、以前はなかった。。。 むしろ、携帯もなかった、、、。ポケベルとか、知ってますか、、?

携帯は便利です。携帯メールも便利です。パソコンメールはチェックしないと見れませんね。

以前は、PCメールは相手がチェックしないと伝わらないという状態があった。
最近は、携帯で見れる。 むしろ、パソコンで送る必要性がなければ、要件だけだったら携帯メールでも済む。

その方が、伝わるスピードが速い。


そして、
携帯メールが便利になった。皆、携帯に夢中だ。
誰かからメールが来たら、久しぶりの友人と話している最中にでも返事を書きたくなった。
地下鉄に乗ったら、駅に着くたびにメール問い合わせをするようになった。
そんなに忙しい人もなかなかいないはずなんだけど、、。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
言いたいことが違った、、。 ダメだ、、夜中にパソコンに向かうのは良くないのかな、、

人によって、利用しやすい伝達方法が違うという事だった!

例えば、
xxxxxxxxxx @ i.softbank.jp で久しぶりの友達にメール。
その人から返事はFacebookのメッセージで返ってくる。
それをコピペして、また普通にメール。(通知に気付かずに、遅れて返事する)

、、、、めんどくさっ!


例えば、
docomoからGmailにメールがきた。僕はそのまま返事を返すが、迷惑メールブロックで、送れない。
仕方なく SBのメールで送る。
、、、めんどくさっ!

例えば、
吹き出しのアイコンのメッセージでチャットみたいにメールする → 途中からなぜか通信できなくなる
→ 他のアプリで代行。。。

、、、めんどくさっ!


このようなことが頻繁に起こる。


それがずいぶんストレスになる。
そして混んでる電車の中では本当に電波がつながりにくいこの現状、、、。どうにかならないのか、。


あれ、文句を言っている記事になってしまった、、、。
そんなに不満を貯めこむたちではないんだけど、不便なものもありますよね?


ただ、肝心なのは、というか忘れてはいけないことは、

不便だと思う事よりも、便利になったものに対して感謝してますか?
当たり前だと思っていると、人間はなんでも慣れてしまうもので、ありがたみに気付かずに
感謝の意を表さないまでか、文句さえ言うようになってしまいます。

気を付けたいものですなぁ~。

スマホが便利だけどめんどくせぇなって思っている時、原因は自分が便利なものを
使いきれてないだけだったりして。


なんだかおっさんクサくなっている今日この頃です。





ネットでつながる 

Googleのサービス 「ハングアウト」
(1分30秒の動画→)
http://www.youtube.com/watch?v=3pmSWh2BQco&feature=player_embedded

動画の中にある、
「病院にいる人のバースデイパーティを自宅で祝う」
という利用はとても良いと思う。
会場に行けない人ともネットでつながれるっていうコンセプトは良いと思う!

これから、アーティストのスタジオライブとかが増えそうだね。
料理教室も、ネットでできちゃう。

僕もいつかこの機能で、あらゆる国から友達をつなげてパーティをしてみたいなと思ってみた。


ん、、、やろうかな、、、!?


日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

テレビとSNSについて 


テレビとSNS

最近、Facebookを携帯でよく見ながら思う。友達のゴージャスなレストランで食べたもの見たって、偶然誰と会ったって、ペットが愛らしいポーズをしたって、「いいね」とは思うけど、それにより、自分の人生が変わったりはあんまりしない。Twitterの方が良質な情報を得られる、と思ってた。(今回、mixiやその他には触れません)

で、その後には、飲み会で知り合った人と気軽に繋がれるFacebookの便利さを感じた。さらに、だいぶ久しぶりの同窓生とひとり繋がると、たくさん連絡が可能になり、以前は話さなかった人ともオンラインでは気軽にコミュニケーションをとることができることを感じていた。

ただ、携帯をいじってる時間があまりにも長くなりすぎると、自分の普段の生活がかわってしまう。(例:新聞、NEWSをみる時間が少なくなる、やらなきゃいけないことを後回しにしてしまう等)


ただ、世の中が変わっていくと、人々の生活もかわっていくのは当たり前で、歩いたら長くかかる道のりも、2,3時間新幹線に乗ればつくし、車で1週間分食料品を買って長期保存することもできるし、ヨーロッパの友達と今日はワインを飲んだよ、とチャットすることもできる。

なので、時間の使い方が変わっていっても違和感はない。

、、、ただ、時間は限られたものなので、有効に使いたいですよね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

視聴率

世代別に考えると、高齢者の視聴時間は伸びているらしい。
若者が見なくなった?
それともただ人口の分布が変わってきた?様々な角度から物事を考えないと、本質を理解できなくなってきている。
ただ単にメディアに踊らされてるTVっこはいけないよね、って言いながら、オンラインに釘付けになって、何をみてるかと思えば大好きなアーティストの私生活だったり。

それが悪いことじゃないし、ネットは情報を手に入れるすごく便利なツールであることは間違いないけど、ただメディアがTVからパソコンになっただけで情報強者だとか、そうでないのは情報弱者だ、なんて決めつけたくはないね。

友達と、同じような写真をシェアする。同じ話題をリツイートする。
共通の話題により、繋がった感を味わえる。
内容が、イイねのおおい綺麗な写真なのか、RTの多いニュース(話題)なのか。

ちょうど、中高生が話題のお笑い、ドラマを見ないと話題についていけないと言うことが、ネットでも起こり得るわけだ。

ただ、勘違いしたくないのは、
Twitterがシリアスな話題が多いわけでもなく、Facebookではニュースが見れないわけではない。
メディアの使い方が人によって違うだけだ。

もっと色々とあるけど、
今日はここまで。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。